RSS | ATOM | SEARCH
ご購入の際の諸経費について part2

こんにちは!

川口店の梛野です!

 

今回も前回に引き続きお家のご購入の際の諸費用

についてご説明させていただきます!

 

お家を購入するにあたって、

物件代金の他に諸費用がかかります。

 

今は、ネット社会なので検索すれば諸費用の内容や内訳など

出てくると思いますので、そのひとつを掘り下げます。

 

今回は、保証料について説明します!

 

2.保証料

 

保証料とは、保証会社に支払う費用です。

万が一住宅ローンが支払えなくなった場合、

保証会社が代わりに支払います。

金融機関が貸し倒れのリスクを減らすために

導入された制度です。

 

                     (ネットから引用)

●保証料の金額

 

1.借入金額

 

借入金額が多いほど保証料も高くなります。

 

2.借入期間

 

借入期間が長いほど保証料も高くなります。

仮に35年でローンを組み、20年で繰り上げ返済を

した場合、15年分の保証料が戻ってきます。

 

3.利用する金融機関

保証料は、借入先の金融機関によって金額が異なります。

 

●保証料0円!

 

ネット銀行の広告などみると、保証料0円!

というのを目にしますがその代わりに手数料が高いです。

 

以前にご説明した銀行の手数料は、32,400円〜86,400円

でしたがネット銀行の場合は、この手数料が数十万円

(金額は、借入金額で変動します)になります。

 

結果として手数料と保証料のどちらかが高くなっているので

大きな金額の変化は、ありません。

 

●保証料が高い場合

 

住宅を買う場合にかかる

諸費用の大半を占めるのが保証料です。

諸費用も丸々借入する場合、

保証料の借入金額がはみ出てしまう場合があります。

保証料の支払いは、

一括前払い型と金利上乗せ型の2種類です。

保証料を金利に上乗せすることが出来ます。

この場合、金融機関によりますがだいたい

0.2%〜0.3%の金利上乗せです。

 

お客様の状況によって保証料の金額や住宅ローンの

通りやすい金融機関がございますので

お客様にあった金融機関をご提案致します。

 

住宅ローンのご相談も受け付けてりますので

お気軽にご相談ください!

 

 

author:永大ハウス 川口店, category:-, 20:42
comments(0), -
Comment