RSS | ATOM | SEARCH
土間コンクリートを補修してみる

IMG_0663.JPG

 

こんにちは

永大ハウス 川口店の鈴木です

 

今回は駐車スペースなどの土間コンクリートの補修方法をご紹介します。

 

コンクリートが割れたり、欠けたりしてとれたものが比較的小さめのものや、ボロボロにならないである程度の大きさで接着面が確保できた場合、私の場合、こちらのJ-Bウェルドという接着剤を使います。(weldとは溶接という意味で、溶接にも劣らない接着力がウリです)

 

IMG_0664.JPG

 

使い方ですが、

まず、コンクリートの接着面を高圧洗浄機やワイヤーブラシを使い、汚れや油脂をとり、あらかじめ綺麗にしておきます。

 

スチール剤と硬化剤による2液性の白と黒の歯磨き粉のような内容物をチューブから、1:1の割合でトレーに出し、しっかりとグレー色になるまで混ぜあわせます。(強度を得るための鉄粉が入っているのでジャリジャリします)

 

 

接着力に塗り、テープなどで固定し、所定の時間を過ぎればものすごい接着力と強度で剥がれません。

混ぜる配合率や、脱脂を入念にすることが大事です。

 

赤いまるで囲った部分が補修した後です

 

IMG_0665.JPG

 

衝撃にも強いので、車の出入りで踏む箇所なのですが、なんともありません

 

IMG_0666.JPG

 

他にも色々な用途に使えるので一家に1つあると便利です

次回はコンクリート用のパテ(ねんどのようなもの)を使った補修の仕方をご紹介します。

 

author:永大ハウス 川口店, category:お家のメンテナンス, 10:38
comments(0), -
Comment