RSS | ATOM | SEARCH
スタイルシェード(LIXIL)のススメ

IMG_9371.JPG

 

こんにちは。

永大ハウス 川口店の鈴木です。

 

先日まで頂いていた夏季休暇中にスタイルシェードというLIXILの商品を自分で取り付けました

 

STYLE SHADE

 

スタイルシェードとは、窓の上のボックスからサッと生地をひきさげるだけで、しっかり日差しをカットできるすぐれもの。使わないときはすっきり収納できます。

すだれなどと違い設置したり片付けたりする手間がないのも嬉しいですね。
この夏の猛烈な日差し対策や、エアコンの電気代の節約にもなりますし、視線対策もばっちりです。

 

.albumtemp.JPG


生地の色やボックスの色も選べて、なかなか迷います

取り付けも場所によっては穴あけせず、施工が出来て、とても簡単です。
(シャッターの付いているサッシへも取り付けが可能)
手すりに固定タイプ、フック固定タイプ、デッキ固定タイプと様々なスタイルに対応しています


静かに収納される機能もオススメです

 

IMG_9373.JPG


うちは黒サッシなのでボックスはブラック、生地カラーはウッドのパネリングにあわせてベーシックタイプのシックベージュというカラーにしました。

 

IMG_9375.JPG


取り付けタイプは、手すり固定タイプですが、手すりが無いので少し工夫しました。
今回大きな窓に付けたので2枚仕様です。

IMG_9308.jpg


日中は外から中の様子はわかりませんが、↑夜はやはり透けて中が丸見えになるので、注意です。

(生地をデザインタイプにすれば夜間でも透けにくいようです)


IMG_9374.JPG


窓際の強烈な日差しもだいぶカットしているのが体感できました

 

透け具合はこんな感じです↑

 

IMG_9372.JPG

 

↑我が家のプランツ、直射日光が好きなものと苦手なものも、シェードごしか直射日光か選んで出せるようになったので嬉しいです

 

2階のバルコニーに付けるので、手すり固定タイプですが、我が家は笠木に手すりが無いので取り付けを少し工夫しました。
東急ハンズや、大型ホームセンターで色々探して見つけたアルミで出来たマットブラックのドアの取っ手の金物。
これを手すりの替わりになる部品として流用しました。

 

 

アルミの笠木に穴を開け取り付けます↑

小さいドリルで穴を開けてから大きいドリルをいれます
取っ手に同封しているネジは長いので、短い六角ボルト(錆びにくいステンレス製)を別途用意し、狭い裏のスペースで小さいスパナで固定します

 

 

↓この取っ手とスタイルシェードを結ぶパーツも色々探して傷や音の対策でプラスチック製のカラビナを楽天で見つけ取り付けました。
取り付けも楽です。

 

 

純正の手すり固定タイプより、すっきり見えます

くれぐれもメーカーの推奨する工事ではないのでご自身で工事される方は自己責任でお願いいたします。

 

 

スタイルシェード、オススメです

 

完成前の物件や、お引き渡し前に追加でつけたいお客様は永大で、

もうすでに引き渡しをさせて頂いたお客様は弊社永大ハウス川口店の2階にある永大プランニング川口店

お求めやすくご提供出来ますのでご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせください

 

最後に動画でまとめましたのでご覧ください

 

ぜひご自身のマイホームライフを楽しんでください

 

 

 

 

 

author:永大ハウス 川口店, category:お家のメンテナンス, 15:56
comments(0), -